店長日記

共に豊かになる


2021.3.1(月)

2024年に新1万円札の新しい顔となり、

また、今年はNHKの大河ドラマでも描かれたこともあり、

今、渋沢栄一氏がとても注目されていますね。

私も今回ばかりは毎週続けて大河ドラマを観ようと

頑張っています。(笑)


週末にNHKプラスで、

歴史秘話ヒストリアという番組の、

渋沢栄一氏のお話しを観ましたが、

とてもいい内容でした。



「共に豊かになる」

との理想を掲げ、

多くの人々が豊かになるよう、

株式会社を設立、資本主義の精神を

日本に植え付けました。

また、

大河ドラマの中でも、

和久井映見さん演じる栄一の母渋沢ゑいの言葉、

「みんなが嬉しいのが一番なんだよ」

の中にも、渋沢栄一氏がもっていた精神の

源があると思いました。


ご本人が設立したのは株式会社だけでなく、

医療や福祉施設などさまざまなものが多くあります。

とくにこのような施設は、

栄一氏が晩年になってから始めたものが多いとのこと。

その中の一つが、

以前から仕事でもお世話になっている、


であることもあり、

渋沢氏にはとても興味を持っています。


「共に豊かになる」

「共に幸せになる」

この言葉は、会社の経営そのもの。

近江商人の三方よしの精神

「売り手よし、買い手よし、世間よし」

にも通じる精神は、

私ももう一度改めて認識するに至りました。


みんなが幸せになるよう、

これからも仕事を続けていこうと思います。


コメントはこちらからどうぞ↓

サプリメントは良くない?


2021.2.26(金)

サプリメントは良くない。

やめたほうがいい。

普通の食事。自然の食事で

しっかり栄養を摂ったほうがいい。


というお話しをよく聞きます。

特に日本はサプリメントについては、

あまり信用されていないようです。

確かに、品質の怪しいものもたくさん横行していたり、

定期購入といってたくさん送り付けられてくるなど、

トラブルになることも多い。

あまりイメージが良くないのでしょう。


ただ、食事でしっかり栄養をとりましょうとか、

自然のもので栄養摂取するほうがいいとか、

いうのは、はたしてどうか。

疑問に思います。


逆に言えば、

普通に食事を摂っていない人はどれだけいるのでしょう。
(普通という定義がよくわかりませんが)

ほとんどの人が普通に食事を摂っているのではないでしょうか。

そんな普通に3食しっかりと食べられる今の時代に、

また、衛生環境も治安も良いのに

なぜこう多くの病人が生まれ、

体調不良が多く、

病院が患者で混み合い、

国の医療費負担が上がり続け、

年間42兆円を超える医療費がかかっているのか。



理由さまざまありますが、

その一つの理由が食事にあると私は考えています。

自然のままの食物を摂ることが一番いいでしょう。

ですが、今この時代に、

普通に食事を摂っていて、

無農薬、無化学肥料、添加物、保存料など

化学物質を含まない

体に害のない自然の食べ物を食べている人は

どれだけいるでしょうか?


また昔に比べて、

ビタミンやミネラルなどの栄養素が失われている

食材を食べていることを知っている人はどれだけいることでしょう。

タンパク質が充分に摂取できている人はどれだけいるでしょうか。


サプリメントは、(少なくともホワイズは)

足りない栄養素を補給するもの。

いわば、体の自然の力を高めるために

役に立つもと考えています。


一概にサプリメントはダメという考え方は、

日本独特の古い考え方のように思えてしまうのは、

私だけでしょうか?


コメントはこちらからどうぞ↓

御年90歳。世界最高齢総務部員


2021.2.25(木)

先日の新聞で、

90歳で現役で会社の総務部で仕事を続けてらっしゃる方がいる

という記事をみつけました。

世界最高齢の総務部員としてギネス認定されたとのことで、

ニュースになっていました。

玉置泰子さんという方がその方で、

ネジの総合商社サンコーインダストリーという会社で

働かれているそうです。

今でも自宅からバスと電車を乗り継いで通勤されていて、

毎日フルタイムで働かれています。

パソコンもできるそうで、

エクセルなども使いこなすとのこと。

玉置さんの言葉にも重みを感じました。


「今日頑張れば、明日も頑張れる」

「私に定年はない。働ける限りはいつまでも頑張る」

「誰かのために仕事をするのは当たり前」


本当に素晴らしい方です。

「一日一日を大切に積み重ね、会社とともに成長してきた。

 会社のみんなが私の家族。

 みんなと一緒にいるときが一番の幸せ」

90歳まで働けたことも、

昨日今日にできたことではなくて、

一日一日の積み重ねがあってのことなのでしょうね。


また、90歳まで雇用を続けている

サンコーインダストリーという会社も、

本当に素晴らしい会社ですね。

サンコーさんにはあと82歳の部長さんもいるそうで、

これからの少子高齢化の時代に向け、

お手本になるような会社だと思いました。

勉強になります。


コメントはこちらからどうぞ↓

少子高齢化社会が加速


2021.2.24(水)

昨日、厚生労働省の「2020年人口動態統計速報」というのが

速報値として発表になりました。

新型コロナウイルスのパンデミックにもかかわらず、

2020年の死亡者数は11年ぶりに減少したとのこと。

自粛やマスク、手洗いなどにより、本来あったであろう

インフルエンザや肺炎などによる死亡者数が減ったのが

要因ではないかと言われています。


ですが、それよりも気になるのが、

出生数の減少。

2020年の出生数は87万2683人。

前年比2.9%の減少で、過去最少の数。

これは予測数値のようで、

後から発表される確定数値では、

85万人を割り込むのではないかと

予想されています。


さらには、

コロナの影響もあって、

婚姻数の減少も顕著になっているそうで、

そうなれば、

出生数の減少がさらに加速することになりそうです。



コロナ禍により、

少子高齢化社会がますます加速しています。

私ももう50代後半です。

あと10年後、20年後、

いづれ高齢者と呼ばれる年代に入っていきますが、

その時に、もし要介護状態になったとしても、

それを支えてくれる現役世代が少なくなっています。


また、高齢者が大多数であれば、

多くの若い人たちが高齢者を介護をするばかりの生活となり、

果たしてそこに若者の夢と希望は存在できるのか

疑問に思います。


だからこそ、

これからの時代は、

人生100年もあるのですから、

先の介護生活の心配をする前に、

自身で健康レベルを上げ、

できる限り(できれば死ぬまで)健康で

しかも現役で活動できること。


これからの若い世代が夢と希望を持って

自分たちの人生を生きていけるような

世の中を作っていくためには、

これから高齢者になる私たち

自らが健康でなおかつ元気で生き続けることが、

必要なのだと思います。


コメントはこちらからどうぞ↓

新しいお客様ご来店


2021.2.22(月)

2月19日(金)は、初めてのお客様がご来店されました。

ホワイズ栄養食品にご興味を持ってくださったようです。



この方は、他の健康食品をご利用されているそうですが、

その健康食品が全て錠剤ばかりで、

脳にいい、膝にいい、筋肉にいいとか、

部位や症状に対する製品が多く、

それぞれ摂っていると、

何十錠にもなってしまい、

全部飲むだけで、胃がムカムカしてきて

困っているとのことでした。



毎月送られて来るのだけれど、

また、脳にいいとか、膝にいいとか言われて

飲んでいるけど、

なぜいいのかわからないで飲んでいるとのことでした。



昨年の11月より、

コスモス・サプライのお客様のご紹介で、

ホワイズ製品を知り、

こちらより毎月、健康や栄養に関する資料を

送らせていただいていたら、


毎月こんなにたくさんの資料を送ってくださるなんて、

勉強にもなるし、感動しました、


とおっしゃっていただきました。



また、ホワイズの製品はドリンクパウダーなど、

いつでも美味しく栄養が摂れるというのが、

とてもいいとのこと。



当日は、ホワイズの本社とZOOMで繋いて、

管理栄養士による特別栄養教室を開いてもらい、

ホワイズの会社説明から、

基礎の栄養について聞いていただきました。



他社様の営業活動のことはよくわかりません。

私は普段通りに営業をおこなっていただけですが、

こうして、他社製品のことや活動について

お客様からお話しを伺っていると、


いい製品や情報を提供したり、

こまめに連絡をしたり、

お手紙を書いたりして、

丁寧に活動することは、

信頼につながるのだなあと

つくづく感じました。


コメントはこちらからどうぞ↓

巣立ち間近


2021.2.19(金)

昨日、大阪の会社に就職が決まった我が家の長女が、

大阪へ住まいを探しに行きました。

就職先の会社が紹介してくれた不動産屋さんと

一緒にいくつかのマンションを見て、

早々と決め、3月下旬からの契約をしてきた

との連絡が入りました。


長女の巣立ちの日が決まりました。

自分の行きたい道にすすめたこと。

コロナ禍の中で就職が決まったこと。

とてもラッキーだったと思います。


23年間一緒だった生活も終了になります。

とても嬉しいことですが、

でも巣立ちの日が具体的に決まったら、

正直な話し、私はなんだか少し寂しさが込み上げてきました。

もちろん自立してくれるのは、

本当に嬉しいし良いことです。

よくここまで育ってくれたなと思うのと、

よくここまで夫婦二人で育ててこれたなと思う気持ち、

たくさんの人に助けられて育ってきたなあという思いで、

感慨深いものがあります。


今までそこにいた存在が、

いなくなってしまうこと。
(別に亡くなった訳ではありませんが(笑) )

特に家族においては、

毎日の暮らしの中で、

その存在自体が、役割りを持って、

家族という歯車の一躍をになっています。

親と子との関係ではありますが、

それでもお互いが支え合ったり、

助け合ったりして生活を続けてきました。


その歯車の一つが巣立っていってしまうので、

そこにポッカリ穴が空いてしまう感覚なのでしょう。


でもまた新しく歯車を組み合わせた形での生活が続きます。

まだ我が家には二人の子供がいます。

まだまだ先は長い。

一人巣立ち、二人巣立ち、三人巣立ちと、

していくうちに、

最後は夫婦二人での生活が再び始まることでしょう。



娘の巣立ちが決まって、

いろいろ思いを馳せる父でありました。(笑)



コメントはこちらからどうぞ↓

もうすぐ春ですねー♪


2021.2.18(木)

今朝、オフィスへ行く途中に撮影した早咲きの桜(たぶん)

店長日記20210218

まだつぼみはあるものの、

先に咲いた花はもうけっこう開いて、

散り始めていました。


少しずつ暖かい日も増えてきて、

春まであとすこしですねー。


下向いて歩いていると

今ここにある幸せに気が付かないから、

上を向いて歩いていきたいですね!

店長日記2021 0218-2

さあ、今日もいい一日でありますように!



コメントはこちらからどうぞ↓

ストレスと栄養


2021.2.17(水)

先日は、ある60代の方とお話しをする機会がありました。

ホワイズ栄養食品はご利用いただいていないのですが、

昔からお付き合いのある方です。

その方が、親が高齢となり、

少し認知症も入り、ケアマネージャーとの相談や、

介護施設の利用などについて、

手続きなどで、ストレスが溜まり、

とっても疲れている。

とのことでした。


ゆっくりと時間をとって話しを聞いて、

たくさんしゃべってもらったら、

帰るころには多少すっきりした様子だったので、

少し安心しましたが、



会話の中で、

ストレスや疲れが溜まっているのなら、

ホワイズとかでしっかり栄養摂った方がいいですよ。

と言ったところ、

「それとこれとは話しが別」

といった内容のお返事。

どうも、ストレスや疲れと栄養はこの方にとって、

繋がっていなかったようです。


その話しは、思いっきりスパッと切り離されてしまったので、

そのあとは栄養の話しを続けることはやめましたが、

少し残念な気持ちになりました。


たしかに、

今置かれている状況は、事実であって、

変わりませんが、

人間は過度なストレスを浴び続けることで、

いづれ身体は支障をきたしてきます。

なぜなら、そのようなストレスに身体が対処するときには、

身体はホメオスタシスをはたらかせ、

正常の状態を維持するために、

大量の栄養素が消費されます。

とくにタンパク質やビタミンなど。

ストレスによるビタミンCの消費は、

ビタミンC研究の第一人者である、

東京都健康長寿医療センターの石神昭人先生の

研究により明らかになっています。


よって、ストレスに対して、

しっかりとした栄養の補給がないと、

いづれ体の健康状態が崩れてくるのは明白です。


また、身体が健康な状態であれば、

ストレッサーに対して、

どう対応するのか、思考力もよく働き、

その対応策なども考えられる余裕も出てきますが、

体力が無くなってくれば、

身体機能は、基本的な生命の維持に集中してきますから、

あまり思考も働かなくなります。

風邪をひいて、寝込んでいる時は、

素晴らしいアイデアなんで浮かばないように。



人と会話して、ストレスを発散することも

もちろん大切なことだと思いますが、

それでもやはり、体力あってのこと。

親の介護という大変な苦労や心労は、

相当なものだと思います。


だからこそ、共倒れにならないよう、

自身の基礎体力もしっかり維持していかなければ

いけないと思います。


超高齢化社会、少子化社会が始まっています。

私も他人事ではありません。

自分の親が要介護になったらどうするか、

あるいは、

近い将来、自分が要介護にならないように

するにはどうしたらいいか。

あらためて考えさせられましたが、

ともかく、

一つの答えは、

できるだけ最後まで健康でいることです。


コメントはこちらからどうぞ↓

健康は継続力


2021.2.16(火)

先日、あるお客様とお話しをしました。

80代半ばを過ぎた女性の方。

ホワイズの利用はもう40年以上になります。

以前、この方にはグループがあって、

ホワイズをみんなで購入して使ってくれていました。

ですが、そのうちに

一人やめ、二人やめと、

していき、いまではグループはありません。

今はお一人だけで、毎月少しずつですが、

ホワイズ栄養食品をご購入いただいています。



他の健康食品がいいかもといって離れていった人。

お金がかかると言って離れていった人。

健康食品なんて摂らなくても大丈夫だからとか、

まあ、いろいろと理由があって離れて行ったそうです。


ところが、

80半ばを過ぎた今、

離れていったお友達をみれば、

要介護状態になっていたり、

転倒して大腿骨を骨折し、

寝たきりになっていたり、

はたまた亡くなっていたり。

「まだこうして元気でいるのは私だけだわ。

 続けててよかった。

 ホワイズは死ぬまで続けるわよ」

とおっしゃっていました。


一人になっても、続けていける。

とかく、みんながやめるから私もやめると

なりがちですが、

とにかくこの方はホワイズ栄養食品を信じて使い続けて

くださいました。

その結果が今にあります。


もちろん、ホワイズ栄養食品だけで

この方が健康でいられたのではないでしょう。

日々の健康的な生活習慣や前向きな考え方なども

影響しているのかもしれませんが、

少なくともその一役をになっていたのが、

日頃の積極的な栄養摂取であることは間違いありません。



「継続は力なり」といいますが、

言い換えれば、

「継続することは難しい」

ということ。

健康においても、

あるいは学びや仕事においても、

継続し続けることができる人は、

結果もついてくるのでしょう。


先日は、

そんな大切なことを、

人生の大先輩から教わった気がしました。


コメントはこちらからどうぞ↓

「オシリを洗うのはやめなさい」


2021.2.15 (月)

『痛み、かゆみ、便秘に悩んだら
 オシリを洗うのはやめなさい』

 肛門科医 佐々木みのり 先生 あさ出版

店長日記20210215




今まで、温水洗浄便座でお尻を綺麗に洗うということを、

良かれと思ってやっていましたが、

最近、温水洗浄便座がいろいろな疾病の原因や要因になって

いるとの情報もあり、

ちょうどいいタイミングで見つけた本です。

お尻の話は、恥ずかしい部分なので、

話にするのを控えがちですが、

おそらく多くの方が同じ悩みや症状を

持っていることがわかりました。


温水洗浄便座を使って、

お尻を綺麗にしているつもりが、

汚してしまっている。

あるいは、皮膚を傷めているといいます。


お恥ずかしい話、

私なんか、あのシャワーが気持ちがいいので、

勢いを強にして、温かいシャワーを、

結構長い時間お尻に当てていました。


また、「出残り便」についてのお話も、

初めて聞く言葉だったので、

チェック項目を見たら、

結構該当するところがあって、

納得してしましました。



日本では、除菌、殺菌、抗菌、消臭、消毒を

目的とする商品が目白押し。

綺麗好きなのはいいことですが、

度を過ぎると、

かえって人間の本来の機能が失われてしまう

と思っています。


衛生状態の悪い国の子供ほど、

アトピーや喘息の子供が少ないとも聞きます。


ましてや、このコロナ禍で、

1日に何度もの手洗いの習慣や、

除菌、抗菌、殺菌の対策がさらに強化されつつあります。


過ぎたるは猶及ばざるが如し

のごとく、

適度な衛生を維持して、

体の感覚や状態にもっと意識をむけることが

大切ですね。



先生は、温水洗浄便座自体が悪いのではなくて、

温水洗浄便座で洗わなければならないような、

お尻の状態を改善することが本来の目的であると

言っていると思います。

お尻の状態を改善すれば、

自然と温水洗浄便座はいらなくなる。

そうおっしゃっているのではないでしょうか。




しかし、肛門科の先生というのは、

本を読んでいても、

何万人もの人のお尻を診るのでしょうけど、

私には到底できそうにないお仕事で、

大変なお仕事だなあと、

つくづく思いました。

敬服します。


また、著者の佐々木先生も、

(場合によっては薬をだされるのでしょうけど)

基本的にお薬で治す話ではなく、

東洋医学や呼吸法、生活習慣で

改善のお話をされているところに、

好感を持ちました。


コメントはこちらからどうぞ↓

店長日記

店長写真1

こんにちは! 店長の浅尾 澄卓睦(すすむ)と申します。
「健康な暮らしのお手伝い」「生涯現役」をテーマに、創業40年、安心と安全のホワイズ栄養食品を皆様にお届けしています。
どうぞよろしくお願いいたします!
店長日記はこちら >>

栄養相談バナー

新規会員登録バナー1

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 栄養教室

営業時間は平日10:00~17:00
定休日でもホームページで24時間ご注文を受け付けております。
お気軽にお問合せください。
047-477-2872  店長:浅尾まで

QR

ページトップへ